会社概要

賢実な製麺屋

当社、三河屋製麺は


 〇 様々な角度からの「品質管理」

 〇 ゆるぎない厳格な「衛生管理」

 〇 徹底された「人材育成」


すべてに堅実があるからこそ、生まれる「麺」です。

企業情報

屋  号

株式会社 三河屋製麺

設  立

昭和40年10月

事業内容

業務用麺類製造 および 麺類に関する食材等の販売

資 本 金

40,000,000円

役  員

代表取締役 宮内 厳

従 業 員

133名 (2018年1月現在)

所 在 地

【本社工場】
 〒203-0042 東京都東久留米市八幡町1-9-26
【第2工場】
 〒203-0042 東京都東久留米市八幡町1-3-24
【台湾工場】
 台湾・新北市(2018年本稼働に向けて準備中)

電  話

042-470-7630

主要取引銀行

多摩信用金庫

みずほ銀行

三菱UFJ銀行

沿  革

昭和36年………………創業

昭和40年10月1日……有限会社 三河屋製麺所 設立

平成13年 7月 1日……株式会社 三河屋製麺 組織変更

平成15年4月24日……本社・工場 東久留米市に移転

平成20年12月1日……第二工場稼動 開始

平成25年1月23日……本社工場 移転

製麺所 本社工場
 

本社工場

東京都東久留米市八幡町1-9-26
製麺所 第二工場
 

第二工場

東京都東久留米市八幡町1-3-24
製麺所 台湾工場
 

臺灣三河屋製麵股份有限公司

台湾・新北市
(2018年本稼働に向けて準備中)

製麺製造の安全と安心の取り組み

ISO 22000:2005の認証取得

株式会社 三河屋製麵は、お客様に一層の安全で安心な商品をご提供するために、食品安全マネジメントシステム規格 ISO 22000:2005の認証を取得いたしました。

三河屋製麵 ISO22000
 

麺の製造工程において健康被害が発生するリスクを、長年の経営経験だけに頼ることのないように、第三者の評価基準で国際的に信頼された食品安全としての規格であるISO 22000:2005による管理手法を導入することにより、厳格な衛生管理と安全で安心な商品の製造を実現しています。
 
ISO22000は、『食品安全マネジメントシステム-フードチェーンに関わる組織に対する要求事項(Food safety management systems - Requirements for any organization in the food chain)』の国際標準規格です。フードチェーンに沿ったすべての業種での食品安全を確保することを目的として、生産・流通・販売というすべての段階で衛生的に取り扱うことが必要です。食品製造行程中に危害防止につながる重要管理点をリアルタイムで監視・記録していく「HACCPシステム」の考え方を元に、国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格(Codex)委員会から発表され、各国にその採用を推奨しており国際的にも認められています。


認証機関

DNV GL  ビジネスアシュアランス

認証番号

265031-2018-AFSMS-JPN-RvA

適  用

株式会社 三河屋製麵 本社工場

対  象

【本社工場】 生麺の製造カテゴリCII

【第二工場】 生麺の製造カテゴリCII


こだわりの麺を選ぶ

こだわり麵の選定方法

こだわり麵の選定方法

製造ラインの流れ

製造ラインの流れ

アレルギー物質の表示

アレルギー物質の表示

サンプル麺のお届け

サンプル麺のお届け