工場見学

こだわりの製麺

厳選した材料と独自製法による製麺

求められる麺を表現するために、一つ一つの工程を丁寧に、手間や時間を惜しまず、こだわりの製法で麺を作っています。

麺の材料をかき混ぜ練る

原材料のミキシング

小麦粉、かんすい、食塩などを目的に合わせた独自の配合で練ります。

麺生地の巻き取り

生地の巻取り

練りあがった生地をローラーに通し複合機で2枚を重ねて麺帯を作成します。

麺帯の熟成

麺帯熟成

巻き取った麺帯が乾燥しないようにビニールシートで包み熟成させます。

麺の圧延伸長

圧延

熟成させた麺帯を複数のローラーで徐々に圧延して表面の滑らかな生地を作り上げます。

麺の切り出し

切り出し

圧延の工程と連動して、切り刃の種類や調整で様々な麺の切り分けを行います。

麺のビニルに包装

包装

切り出された麺は、自動的に綺麗に丸められ、取り分けしやすいように袋詰めされます。

麺を冷蔵庫で熟成と冷却

冷蔵庫

出来上がった麺は、一晩冷蔵庫で熟成・冷却されます。

麺を配送車にて出荷
 

出荷

自社の冷蔵車またはクール宅配便にて出荷し、お客様のお手元に届くまで徹底した温度管理を行っています。

安定した品質

工場内の環境を一定に保つ

季節や時間帯による環境変化を一定に整えることと、作業工程の一つ一つを決められた通りに確実に行うことで一年間を通して極力ブレの少ない麺をご提供しています。

 工場内外、冷蔵車の環境管理

日々の温度と湿度の変化を記録し、コンピュータにグラフ表示し麺に最適な環境を作っております。

 

温度管理
 
湿度調整
左:温度管理 / 右:湿度調整

衛生的な環境

衛生管理基準の運用と管理

製造工場内のみならず、冷蔵庫から出荷室、配送車両に至るまで、衛生的な環境を維持するために、衛生管理基準を定めて運用を実施しています。

拭き取り検査

工場内の機械設備や人の手の拭取検査の実施
(一般細菌、黄色ブドウ球菌、大腸菌郡の対策)

従業員の健康管理

月1回の検便検査の実施
(赤痢菌、サルモネラ属(腸チフス、パラチフス、腸管出血性大腸菌O157対策)

 

エアーシャワールーム
 
スタッフの衛生徹底
左:エアーシャワールーム / 右:スタッフへの衛生徹底

こだわりの麺を選ぶ

こだわり麵の選定方法

こだわり麵の選定方法

製造ラインの流れ

製造ラインの流れ

アレルギー物質の表示

アレルギー物質の表示

サンプル麺のお届け

サンプル麺のお届け