お客様の声

約200店を超えるラーメン屋さんに当社の生中華麺を提供しております。その中からお世話になっております店主、代表に、当社の麺について評価を頂きました。

ラーメン道 Due Italian

東京都 九段下

私が宮内社長と出会ったのは、テレビ番組「TBS系ガチンコラーメン道」に出演後実際にラーメン店を開いた三年程前の事です。長年イタリアンのグランシェフとして生きてきた私が一番苦難していたのは麺だったのです。他店のスープの味を再現する事は、それ程難しくはありません。一品一品味付けが出来ないラーメンにとって、麺とスープのバランスほど大切な事はありません。私はよく自分の料理をオーケストラに例える事があります。厳選した肉類・魚類・海草・塩・醤油・野菜達などなど・・そして麺。私は指揮者としていかに彼らの長所を引き出すかが腕の見せ所です。そして、「丼一杯のフルコース」私は 彼らの「ソロ」の部分を大切にしています。良く簡素な製麺機で「うちは自家製麺だから」などと大々的に看板を出している店を見かけます。趣味の世界ならそれはそれで良いでしょう。しかしお客様から高いお金を頂いているプロである以上、自己満足の世界に浸らず、宮内社長のようなスペシャリストにお任せするのも本当のプロのあり方ではないでしょうか。麺は生きています。味の管理だけでなく衛生面にも最善の注意が必要です。これから開業される方、現在開業されている方、必ず真剣に力になってくれます。どうぞ宮内社長とご自身の麺を作って下さい。そしてそれがあなたの自家製麺なのだから。

石塚 和夫
種  類

らぁ麺(醤油・塩・レモン)

住  所

東京都千代田区九段南4-5-11 富士ビル1F

電  話

03-3221-6970

U  R  L

www.dueitalian.jp

六坊担担面

東京都 南池袋

僕はラーメンコンサルタントという仕事をやっていることもあって、ラーメンに関しては、かなり詳しいという自信がある。もうちょっと細かく言うと、ラーメンを構成 する「スープ」「麺」「具」の中で、僕は「スープ」のスペシャリストだと自認している。もちろん、「麺」「具」に関しても詳しいとは思うけれど、やはりスペシャリストには勝てない。設備も、研究する時間も、モチベーションも、全て違う。その、僕が勝てないと思う一人が、三河屋製麺の宮内さんだ。これは個人的な考え方かもしれないのだけど、詳しくない人の作った「もの」よりも、詳しい人の作った「もの」の方が、はるかに価値があると思っている。
たとえ同じものを作ったとしても、「たまたま出来上がったもの」と「いろいろと試行錯誤した上で出来上がったもの」では価値が違う。だから、僕は「麺」は三河屋製麺さんに頼んでいる。「スープ」は僕が作り、「麺」は宮内さんが作る。それが価値のあるものだと思うし、美味しいラーメンだと思うから。
渡辺 樹庵
種  類

らぁ麺(坦々麺)

住  所

東京都豊島区南池袋 1-24-5 楽園タウン池袋 1F

電  話

03-3590-7055

U  R  L

www.watanabestyle.com/smp/rokubotantanmen.html

我武者羅(がむしゃら)

東京都 渋谷区 幡ヶ谷

「なんだ?この工場!」初めて三河屋製麺さんに訪れた印象でした。沢山の業界仲間や先輩方から紹介して頂いた「三河屋製麺」の宮内社長が気さくに「遊びに来てくださいヨ」と...。いや~、ただ、ただ、驚きましたね。横浜の某ラーメン店を任せて頂き、この業界に足を踏み入れたのが16年前。「味作り」から「麺」を知るために何軒もの製麺会社を回りました。実際に製麺をさせて頂いた事もありました。自らの性格から「身をもって知る」を念頭に、迷惑も考えず、本当に沢山の社長様にご無理を言ってきました。開業し「麺選びの難しさ」に直面していた頃に紹介された 「三河屋製麺」は、想像をはるかに超えた工場を稼動させていました。品質はもとより、サービスや衛生面においても全てを兼ね備えた工場に、大変驚かされました。しかし、自分が三河屋製麺さんとお付き合いしようと決めたのは、宮内社長の「情熱」でした。まだ開業して間もない、売上もない自分の小さな店のために何度も、何種類ものサンプルを用意して頂き、足を運んでくださいました。「蓮沼さんが納得いくまで!」と、時には話す事数時間にも及んだ事もありました。自分はお付き合いさせて頂いている業者さんとは、持ちつ持たれつの関係だと思っています。お互いの発展のため、全てにおいて言い合える関係がBESTだと・・・「三河屋製麺」には、「宮内社長」には、その全てがあります。これから開業を志す方には胸を張ってお薦めしたいと思っていますネ!時には朝までひざを合わせて話しに付き合ってくださる宮内社長のスタイルに感謝、ありがとうございます。末永く成長し合える関係を「三河屋製麺」タッグしていきたいと思っています。
蓮沼 司
種  類

らーめん・つけ麺・油そば

住  所

我武者羅・弥彦 東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
心や 東京都渋谷区幡ヶ谷2-19-2

電  話

我武者羅・弥彦 03-6772-7200

心や 03-3376-3370

U  R  L

gamushara.tokyo


お知らせ